コレジャナイロボ公式サイト
コレジャナイロボ
オリジナルラインナップ
コレジャナイロボのオリジナルは、手作りによる木製玩具です。どこにでもあるような木材とペンキを使用し、なんてこともない製法で丹念に作られています。
ここではそのラインナップを、後付けされた設定と共にご紹介。
コレジャナイロボ
DATA
型式:KR-01
全高:20.4m
重量:60.5t
所属:コレジャナイフロント
特性:多目的戦闘型
パイロット:愛野鉄拳(あいのてっけん)
コレジャナイフロントでは、ただ一機、戦闘用に専用設計されたコレジャナイロボ。
搭載している最新鋭のコレジャナイシステムは制御が難しく、パイロット不在のまま、基地格納庫に保管されていた。
マジ軍の急襲時、偶然に居合わせた現パイロット「愛野 鉄拳」により、また再び火を入れられる事となった。
▲ページトップに戻る
コレジャナイロボ(敵)
DATA
型式:KTK-01
全高:20m
重量:56t(鉄球部除く)
所属:マジ軍
特性:量産型
パイロット:マジ軍パイロット
小さなテロリスト集団でしかなかったマジ軍が、世界を相手に対等以上に戦うべく選択した新兵器がコレジャナイロボであった。
そして、是茂エネルギー研究所から盗んだコレジャナイエンジン、システムに、独自の技術を加えて完成させた量産型汎用人型兵器、それがこの”KTKー01 コレジャナイロボ(敵)”である。
その思惑通り、従来型兵器はもはやその相手にはならなかった…
▲ページトップに戻る
コレジャナイロボ(青)
DATA
型式:KR-02
全高:21m
重量:58.5t
所属:コレジャナイフロント
特性:極地戦闘型
パイロット:ジョー・中洲(じょうなかす)
政府のプロジェクトにて、量産を前提として開発が進められていた極地開発用コレジャナイロボのプロトタイプ。
マジ軍のロボット兵器開発宣言を受け、その脅威に対処すべく、当時最も開発が進んでいたこの機体は、戦闘用に全面的な改修を施される事となった。テストパイロットであった「ジョー・中洲」と共に、コレジャナイフロントに移送された。
▲ページトップに戻る
コレジャナイロボ(黄色)
DATA
型式:KR-03
全高:19.5m
重量:65t
所属:コレジャナイフロント
特性:水陸両用型
パイロット:是茂藍(これもあい)
本来は深海探査用として開発された機体であったが、マジ軍の脅威を憂慮していた是茂博士によって戦闘機能を加えられ、基地地下格納庫に保管されていた。
その素性から、伸縮可能なフレキシブルアームや、高度な索敵機能、その他、戦闘用コレジャナイロボとしては非常に特異な能力、装備を持っている。
▲ページトップに戻る
コレジャナイロボ(敵・赤)
DATA
型式:KTK-01
全高:20m
重量:56t(鉄球部除く)
所属:マジ軍
特性:量産型(カスタム)
パイロット:グレンゾ・マジ大佐
“KTKー01 コレジャナイロボ(敵)”をベースにグレンゾ・マジ大佐専用機としてカスタマイズされた機体。通常の3倍の重さの鉄球を始め、出力、制御機能に至るまでグレンゾ大佐用にチューンナップされている。
▲ページトップに戻る
コレジャナイロボ(敵・カーキ)
DATA
型式:KTK-01B
全高:20m
重量:57.5t
所属:マジ軍
特性:量産テスト機
パイロット:バイエルン
是茂エネルギー研究所に予想外の反撃を受けたマジ軍は急遽、“KTKー01 コレジャナイロボ(敵)”の量産開始にあたっての最終テスト機“KTK-01B”を実戦導入した。同時に別途開発を進めていたステルス繊維素材の完成を受け、これをマント型に加工し、装着するというアイデアは、この機体のパイロットであるバイエルン氏によるものである。
▲ページトップに戻る
コレジャナイロボ(敵・紫)
DATA
型式:KTK-03
全高:20m
重量:60.5t
所属:マジ軍
特性:多目的戦闘型
パイロット:ナクワナ・マジ准将
KTKー01をベースしながらも大幅に改修が加えられたナクワナ准将の専用機。市街地での夜間強襲を得意とするが、基本的には多目的戦闘型コレジャナイロボとして開発されている。
▲ページトップに戻る
コレジャナイロボ(敵・緑)
DATA
型式:KTK-04
全高:13.2m
重量:82t
所属:マジ軍
特性:副座式後方支援型
パイロット:マジ軍パイロット
コレジャナイフロントの予想以上の戦力を前にして機体不足に陥ったマジ軍が、開発を余儀なくされたのがこの「KTK-04」だ。
従来兵器の長距離砲とコレジャナイロボの動力システムを掛け合わせる事で生産時における組み立てやメンテナンスの手間を大幅に省く事には成功したものの、戦闘において従来兵器並みの能力しか発揮できず、常に後方支援型として配備される結果となった。また副座式の操縦システムも常に人員不足のマジ軍にとっては良いシステムとは言えなかった。
 
▲ページトップに戻る
コレジャナイロボ(敵・ピンク)
DATA
型式:KTK-05
全高:19.5m
重量:64t
所属:マジ軍
特性:水陸両用型
パイロット:オニカ・マジ
マジ家の末娘オニカ・マジの為に専用設計された機体。
マジ軍総帥ナクゾ・マジがこだわり続けたエネルギー増幅システム『エコー・オーバードライブ』が秘密裏に搭載されていた。パイロットの精神に多大な負担をかけるこのシステムにパイロットであるオニカ・マジは…
▲ページトップに戻る
コレジャナイロボ(ブルーインパクト)
DATA
型式:KR-02R
全高:21m
重量:58t
所属:連合政府軍マジ軍対策本部
特性:先行量産型
パイロット:是茂紫連(これもしれん)
ジョーの乗るコレジャナイロボ(青)をベースに是茂博士監修の下、完成した連合政府による先行量産型コレジャナイロボ。
量産機の全世界配備に先駆け、この先行量産型により組織された『特別尖兵隊ブルー・インパクト』はコレジャナイフロントの指揮下に入り、戦いを支援した。
▲ページトップに戻る
ZariganiWorks(TM) Copyright (c)2006 ZariganiWorks Co.,Ltd. All right reserved.
当ホームページの内容について、無断での使用、複製、転載を禁じます。